無料ブログサービスの使い方について


by urourokk

カテゴリ:BTO PC( 2 )

静音BTOパソコン

最近ではパソコンのスペックが上昇して、性能にそれほど差がないという状態です。ある程度の価格で、ほぼフルスペックなPCが入手できるようになりました。

そこで注目されているのが静音PCです。
静音パソコンとは、文字通りハードディスク、電源、CPUファンなどの騒音を軽減する仕様のパソコンでBTOPC各ショップブランドが発売をして好評を博しています。

特に水冷式は、ファンの音がしないので、人気が高くなっています。
これらは、メーカー製もありますが、BTOPCのほうがコストパフォーマンスが良い傾向があります。というのは、各ショップブランドによる自作PCということで、パーツを店員が集めて組立をしているからです。

静音のほかには、例えば排熱性能などもポイントになります。静音は、パソコンケースの設計でかなりカバーできますが、もちろん排熱もケースによってかなり性能があがるようです。こうした細かいカスタマイズはBTOならではといえます。

というわけで、静音・排熱仕様のBTOPCについての解説でした。
ついでにこのexciteブログにカテゴリーを新設しました。なかなか使い勝手がいいのですが、やはりFC2のほうが、色々商用利用なども柔軟性があるので、できればexciteブログもそのような方向に対応してくれれば、と思います。
[PR]
by urourokk | 2010-01-14 18:56 | BTO PC
BTOパソコンの老舗ショップDosPara(ドスパラ)のファンなんですけど、Galleria(ガレリア)の新機種の紹介をしてみました。BTOゲームパソコンはメーカー製市販パソコンの同スペックを割安で買えます。中身はむしろBTOのほうがよいともいえます。なぜなら、ドスパラのようなショップではプロがパーツを選ぶからです。実は、BTOも中身はどこのショップブランドでも基本的に同じなのですが(むしろ同じであるということは信頼性があるということです)、パソコンケースはドスパラのガレリアが一番カッコいいと思うんですね。静音、排熱とも高性能です。かなり重厚な雰囲気です。

さて、ブログの本題ですが、先日某社からSEOコンサルの話がありました。初期費用30万、月額4万~150万でやっているそうです。それをパートナーサイト限定で月額3万円とのこと。某社は信頼できる会社なので破格です。

それでひらめいたのは、月額3万で請け負ってもらって、ノウハウを参考にするということです。というのは、いずれSEO事業をやってみたいという考えがあるためです。リンク1000個で月10万という話もあります。つまり、リンク1000個を用意できれば、それだけの報酬を得られるということです。

内部要素コーディングもできれば、1000個もいらないでしょうか。
他にこんな商売はなかなかないでしょう。
検討してみることにします。
[PR]
by urourokk | 2009-05-15 16:23 | BTO PC